開催概要OUTLINE

X線分析討論会はX線分析の基礎研究と応用,実用研究に関して,
大学,公的研究機関,企業の研究者が積極的交流を図り,研究成果を発信することを目的とします。
2024年の討論会は高知県で初開催します。10月末の高知はほどよく暖かく過ごしやすい気候で,
戻り鰹の美味しい時期です。皆様のご参加をお待ちしております。

大会ポスターのご案内

【大会ポスターのご案内】

PDF形式(1 MB)

PNG形式(1,020 KB)

重要なお知らせ

 講演申し込みを開始しました.

会期2024年10月31日(木)・ 11月1日(金)

会場高知城ホール(高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号)

     https://www.kouchijyohall.jp

主催(公社)日本分析化学会 X線分析研究懇談会

共催(公社)日本分析化学会 中国四国支部

協賛学協会(50音順):(公社)応用物理学会(公社)環境科学会(一社)資源・素材学会(一社)触媒学会炭素材料学会(一社)電気学会(公社)日本化学会(公社)日本金属学会(一社)日本結晶学会日本結晶成長学会日本XAFS研究会(公社)日本セラミック協会(一社)日本鉄鋼協会(一社)日本トライポロジー学会(公社)日本表面真空学会(公社)日本分光学会日本放射光学会(公社)日本薬学会(一社)粉体粉末冶金協会SPring-8 ユーザー協同体

協賛企業(50音順):(株)ASICONアワーズテック(株)(公財)高知県観光コンベンション協会(株)島津製作所住友金属鉱山(株)日立ハイテクサイエンス(株)(株)堀場製作所(株)堀場テクノサービスブルカージャパン(株)西進商事(株)(株)リガク

討論主題

  1.  社会問題を解決するための X 線分析
  2.  X線分析と各種分析技術の融合による先端科学への応用
  3.  X線要素機器の開発とX線分析への展開
  4.  X線イメージングおよび顕微解析
  5.  X線吸収分光と電子分光(XAFS,EELS)
  6.  表面分析(XPS,TXRF等),その他

依頼講演

 瀬 戸 康 雄 (理化学研究所)

   「理研法科学の放射光X線分析法の開発」

 丹 羽 尉 博 (高エネルギー加速器研究機構)

   「波長分散型時間分解XAFSを用いた金属の破壊メカニズム解明」

 藤 代   史 (高知大学)

   「SrFeO3–δ系酸化物固溶体の酸素貯蔵特性と遷移金属の局所情報の評価」

 

    講演・参加登録に関してregistration

    講演申込

    講演申込期間 7月1日(月)~ 8月7日(水) 

    • 以下の講演申込フォームより申し込みください。

        講演申込フォーム 

    所属先ネットセキュリティ等の関係で「Googleフォームにアクセスできない,Gmailを受け取れない」方は,個別にご連絡ください。

    参加登録は別途必要です.以下のフォームより登録ください。

    参加登録

    • 参加登録費を振込後ご登録ください。ミキサー参加費(希望者)は当日徴収します。

        参加登録フォームの公開までしばらくお待ちください

     「Googleフォームにアクセスできない」,「Gmailを受け取れない」,依頼,質問等は,個別にご連絡ください。

    講演要旨の作成・提出

    作成方法

    • 下記のテンプレート (MS-Word) をダウンロードしてお使いください。
       講演要旨テンプレート (クリックでダウンロードできます)

    • 一般講演の要旨サイズはA4で2ページとします。
      (依頼講演も同様の書式ですが、ページ数については別途ご依頼申し上げます)

    • その他の書式等は講演要旨テンプレートをダウンロードしてご確認ください。

    提出方法

    講演要旨受付期間 9月6日(金)~ 10月4日(金) 

    • 作成した講演要旨は,MS-Word形式とPDF形式の両方で提出してください。
      特に,特殊なフォントを利用される場合は必ずフォントを埋め込んでpdfを作成してください。

    • メールの件名を「x60要旨提出」とし,ファイル名を「氏名.docx」,「氏名.pdf」としてください。
      (例)「西脇芳典.docx」,「西脇芳典.pdf」

    一般講演要旨締切:2024年10月4日(金) 

    送付先:xbun60@kochi-u.ac.jp(メール作成画面が起動します)

     

    参加登録

     下に記した参加登録費の振り込み後に,参加登録サイト(Google フォーム)からお申込みください。

       Google フォームの公開までしばらくお待ちください

    参加登録費

    いずれも「税込価格」です。

    • 一般事前:4,500円(会員*),5,500円(非会員) 
    • 一般当日:6,000円(会員*),7,000円(非会員)
    • 学生事前:2,000円
    • 学生当日:3,000円
      (*協賛学会員を含む)

    振込先

    • 銀行名:  ゆうちょ銀行
    • 支店名:  四0八支店(店番号 408)
    • 口座番号: 普通  1928475
    • 口座名義: ニホンブンセキカガクカイエックスセンブンセキ
      振込手数料は振込人にてご負担いただきますようお願いいたします。
      納入済み登録料は天変地異による開催中止等の場合を除き,原則として返金できません。予めご了承ください。
    
    
    

    領収書について

     参加登録費:参加当日に参加証と共にお渡しします。振込者名以外の名義あて領収書が必要な方は予めお申し出ください。      

    ミキサーについて

     10月31日討論会終了後にミキサーを開催予定です。

     参加費(一般:2000円,学生:1000円.いずれも税込み)は当日徴収します。領収書が必要な方は予めお申し出ください。

     

      詳細は公開までお待ちください。

    講演概要presentation

    発表方法に関して

    口頭発表

    • 発表時間 15分,質疑応答時間 5分。

    ポスター発表

    プログラムprogram

    依頼講演

    •  瀬 戸 康 雄 (理化学研究所) 「理研法科学の放射光X線分析法の開発」
    •  丹 羽 尉 博 (高エネルギー加速器研究機構)「波長分散型時間分解XAFSを用いた金属の破壊メカニズム解明」
    •  藤 代   史 (高知大学)「SrFeO3–δ系酸化物固溶体の酸素貯蔵特性と遷移金属の局所情報の評価」

    プログラム・タイムテーブル

     

     

    講演要旨集

     

    X線分析の進歩journal

    ぜひ「X線分析の進歩」へご投稿をお願いします。投稿の手引き等は こちら をご参照ください。

    第55巻が2024年3月31日に発行されました!

    「X線分析の進歩」について

    日本分析化学会X線分析研究懇談会 編集
    年刊,B5判
    定価 6,050円(本体価格 5,500円+税 10%)

    本書は昭和39年(1964年)に『X線工業分析』として発刊され,第5集から『X線分析の進歩』として毎年刊行されているものである。内容は,解説と報文,その年度におけるX線分析関係の論文・行事の紹介,機器についての資料集など。わが国における業界の年鑑といえるものである。

    方法として:蛍光X線分析,TXRF,XMA,PIXE,X線回折,結晶構造解析,XAFS,視斜角入射X線回折,X線光電子分光,SIMS,放射光利用,X線顕微鏡装置,データ処理

    応用分野:金属・無機材料,半導体材料,光学系,ポリマー,薄膜試料,錯体,地球科学試料,考古・文化財,環境試料 など

    バックナンバーはこちら (外部サイト)

    投稿方法

    • 投稿規定:投稿の手引きをご覧のうえ執筆いただき,メールにて投稿してください。
    • 第56集への投稿締め切り日:2024年12月31日(厳守)
    • 原稿送付先: X線分析の進歩 編集委員会

      E-mail: shinpo.xbun@gmail.com

    会場アクセスaccess

    会場:高知城ホール

    高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号 https://www.kochijyohall.jp

    とさでん交通「高知城前」駅下車  徒歩10分、JR高知駅 車5

     

     

    討論会会場 案内図

     

     

    ページの先頭へ